★冬セール★ファッションウォーカーの人気ブランド ファッションセール

 

江ノ電バスで軽いフットワーク!

神奈川県の江ノ島あたりをカバーする江ノ電バスは、江ノ島電鉄株式会社のバス事業として発足しました。

江ノ電バスには、“江ノ電バス藤沢”と“江ノ電バス横浜”があります。

もともとは江ノ電バス藤沢だったのですが、子会社として分離したのが江ノ電バス横浜というわけです。

どちらの江ノ電バスも、路線バスや貸し切りバスなどを取り扱っています。

江ノ電バスというと、江ノ島あたりしか網羅していないローカルバスかな?という感もありますが、江ノ電バスは神奈川県全体をくまなく網羅しています。

江ノ電バス藤沢は、西神奈川をカバーする路線が多いのですが、中には、横浜まで運行しているバスもあります。

また、江ノ電バスは定期便や夜行高速バスも運行しています。

大阪や京都の西日本へ向かう長距離バスだけでなく、金沢などの北陸地方へ向けて発着するバスもあるようです。

江ノ電バスには、羽田空港への空港バスなども運行しています。

旅行や帰省などの際には、電車を乗り継いで羽田空港へ行く場合と比べて、かなり便利で楽々ですよね。

神奈川県には、横浜や鎌倉、湘南など、観光名所が多く、道路の渋滞などが深刻な問題となっています。

そのため、江ノ電バスでも渋滞対策として、小型のバスを導入しています。

小型の江ノ電バスは“こまわりくん”の愛称でも親しまれていて、最寄駅から観光地までの観光客の運搬などで大活躍しています。

こまわりくんは、観光客にも人気があるようです。

フレッツ光 プロバイダ

 

江ノ電バスは、もともとは江ノ島電鉄のバス事業として発足し、神奈川県を広く網羅しています。